岡山生まれ 岡山育ち 無農薬栽培

岡山もんげーバナナ®は岡山産の無農薬栽培バナナです。
もちろん遺伝子組み換え作物ではありません。

皮ごとまるごと栄養補給

バナナの皮には、精神を安定させ睡眠作用がある「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」という物質が豊富に含まれ、セロトニンの合成に関わるビタミンB6やマグネシウムも同時に摂取できる優れた食材です。

完熟した果実の皮には前立腺肥大の抑制効果があるという研究結果も発表されています。

食べごろサインはシュガースポット!

もんげーバナナはグロスミッシェル種。香りと糖度が高く、ねっとりとした食感が特徴です。

食べごろは、シュガースポットと呼ばれる茶褐色の星が多く表れたときです。おススメの食べ方は、輪切りにして皮ごと!です。

バナナってこんなにスゴイ!

バナナには、抗酸化用のある「ポリフェノール」や美容に嬉しい「ビタミンB群」が豊富に含まれています。二日酔いに効く「カリウム」や、「葉酸」「マグネシウム」といった微量栄養素も多く含まれています。

もんげーバナナを解析したところ、有機性亜鉛(Zn)が通常の10倍含まれている事がわかりました。

もんげーバナナ®の類似品にご注意ください。

もんげーバナナ®は、凍結解凍覚醒法処理した苗を栽培収穫された岡山県産のバナナです。

D&Tのミッション

D&Tファームは、凍結解凍覚醒法を用い、
日本国内で栽培可能となった熱帯果樹の普及を行うアグリバイオベンチャーです。

凍結解凍覚醒法がもたらすモノと農地としての日本の可能性を確信し、
農業ビジネスで、世界を、日本を、まずは岡山から変えていきます。

凍結解凍覚醒法って?

D&Tファームの作物は、「凍結解凍覚醒法」によって作地適合された次世代作物です。

我々は、氷河期を乗り越え、世代を繋いだ植物のチカラに着目。

フルーツの冷凍種子

植物の種子や細胞に、独自の凍結工程・解凍工程で氷河期を体感させ、順応性を最大限に覚醒させる事に成功いたしました。

植物の栽培可能地域を塗り替える夢の技術。
それが、凍結解凍覚醒法です。

D&Tの考え

D&Tファームは「食べるモノは命」と考え、常に安心安全にこだわります。

果実を無農薬栽培することは難しいのですが、バナナなど熱帯地域の作物の天敵は沖縄以外の国内にはいないので、農薬を使わない栽培を行っています。収穫後の洗浄剤や殺菌剤も使用しておりません。

また、これまでもこれからも、遺伝子組み換え作物に反対し、取り扱いや栽培を行いません。